教会外観写真

牧師紹介  

 

田畑 淳(たばた あつし)

1982年3月24日生まれ、和歌山県和歌山市出身
1993年5月30日 和歌山ルーテル教会にて受洗
2005年3月 聖和大学人文学部キリスト教学科卒業、教師免許(中学・高校、聖書科)取得
2008年3月 神戸ルーテル神学校卒業、神学修士号(M.Div.)取得
同年4月より 近畿福音ルーテル教会伝道実習生
2012年4月より 泉北ルーテル教会副牧師
2013年4月より 泉北ルーテル教会牧師

(エルサレム郊外の公園で)

物心つく頃から演劇をこよなく愛する。
趣味は、舞台&映画鑑賞、読書、物を書くこと、自然を見ること。
好きなテレビ番組は、吉本新喜劇とNHK大河ドラマ。

好きな聖書の言葉

だから、わたしたちは落胆しません。たとえわたしたちの「外なる人」は衰えていくとしても、わたしたちの「内なる人」は日々新たにされていきます。わたしたちの一時の軽い艱難(かんなん)は、比べものにならないほど重みのある永遠の栄光をもたらしてくれます。 わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです。(第二コリント4:16-18)

 

ちょっとひとこと

 

「泉北ルーテル教会、創立50周年」

牧師 田畑 淳

泉北ルーテル教会は今から50年前、1971年6月15日に献堂されました。
1961年に近畿福音ルーテル教会が誕生してから10年後のことです。
近畿福音ルーテル教会は、当時、開発が始まっていた泉北ニュータウンでの伝道のため、売りに出されていた田んぼを買い取り、そこに教会を建設しました。
1971年の春からノルウェー伝道会のペダーセン宣教師による開拓伝道が始まり、6月に礼拝堂が完成してからは、毎週、礼拝が行われてきました。
初めの半年間、礼拝の出席者は教職を除いて平均1名でしたが、翌年のクリスマスには2名が受洗し、その後、礼拝出席者が増えっていったそうです。
こうして50年間、多くの教職と信徒の方々のお祈りや尊いご奉仕により、教会による伝道の働きは続けられていきました。
今年、創立50周年を迎えられたことを、神様に心から感謝いたします。

私たちは、新型コロナウイルス流行による危機の中で50周年を迎えました。
集まって礼拝をすることができなくなったのは、泉北教会の歴史始まって以来のことでした。
しかし、この試練の時も神様は共にいてくださいました。礼拝に集まることのできない期間も、YouTubeで礼拝と教会学校の配信を続け、毎週欠かさず、聖書のメッセージをお届けすることができました。このオンライン礼拝は「非常手段」として始めましたが、その中でも、神様の導きとしか思えないことをいくつも経験しました。
これからも、どのような状況の中でも、神様は私たちのために道を拓いてくださるに違いありません。

この50年間、多くの方たちがこの教会に導かれ、イエス・キリストの福音を聴き、救われてきました。
神様は、私たち一人一人を、私たち自身の力ではなく、ただ神様の恵みによって、救ってくださいました(エフェソ2:8~9)。その恵みを実現したのが主イエス様の十字架でした。このことを伝えるメッセージが、福音(良い知らせ)です。
この救いを、そして神様のご愛をお伝えするために、私たちの教会はこの地に存在し、私たちも神様によってここに呼び集められているのです。
これからも、一人でも多くの方にまことの神様を伝えるために、神様が泉北ルーテル教会を(私たちを!)用いてくださいますように。

「あなたがたは…神のものとなった民です。それは、あなたがたを暗闇の中から驚くべき光の中へと招き入れてくださった方の力あるわざを、あなたがたが広く伝えるためなのです」(第一ペトロ2章9節)

(泉北ルーテル教会月報「いずみ」6月号 より)

 

教会なんでもQ&A

 

(教会なんでもQ&A)

 

交通・アクセス

huruhata_bus_stop

「古畑」バス停(写真右下)

夕暮れに映える泉北ルーテル教会

 

おさそいとおすすめ

 泉北ルーテル教会は、「キリスト教会」です。

 キリスト教会って何だろう? 教会というと何を思い浮かべますか?

 結婚式をするところ? キリスト教の事をやっているところ?

 勿論それもあります。でもそれだけじゃない。

 教会は、「あなたにとって大切なところ」です。「なんで?」と思ったあなた、教会を訪れてみませんか? 教会にアクセスしてみませんか?

 「え? 私はキリスト教徒じゃないし、教会と縁もゆかりもないけれど、行っていいの?」

 はい、大歓迎です。だって、この教会はあなたの教会でもあるのです。教会には喜びがあります。讃美があります。何より平安があります。

 「交通・アクセス」の欄に、教会の場所・連絡先が載っています。 礼拝や集会は、「当教会の礼拝と集会について」の頁に、日時が書かれています。はじめは、メールや電話をしてみるのも良いかもしれません。教会の扉が開いていない時は、同じ敷地の家の扉をノックしてみてください。

 このホームページを見て、「!?」と思ったあなた。一度教会をのぞいてみませんか?

 教会には、あなたにとって良い知らせ(これを福音と言います)がたくさんありますよ。

(中村聡)